スタッフブログ

スタッフブログ

 

真夏日が続きますね(>_<)

2015-07-21
こんにちは、拓です

台風11号も過ぎ去りましたが・・・いろいろな地域で、川の氾濫等の被害がありました私たちの滋賀県高島地域でも、危険水域に達し避難勧告が出た地域もありましたが、無事なにも起こらず一安心です

大豆の播種作業等・・・いろいろ書きたいことはあるのですが・・・

今日の昼から、岐阜県養老町まで仕事の依頼がはいったので行ってきます
この時期と言えば・・・そう
無人ヘリでの防除です

今年は時間が無くて練習出来るかな?と思っていたのですが、なんせ初めての地域での散布なので、どんな場所を飛ばさないといけないかも分かりません慣れた地域だと毎年のことなので、練習なしでも良い気もしますが・・・

19・20と時間の合間に練習をしてきました細かい人為的トラブルもいくつかあったり午前中までバタバタしていましたが、無事にトラブルも解消したのでいってきます
帰ってくるのは24日の夕方かな?

今年も落とすことはもちろん操作ミスが無い様に気合入れますよ〜

台風11号!

2015-07-17
こんにちは、拓です
西日本の台風11号が直撃しましたが、みなさんのところは影響ありましたでしょうか?
滋賀県も強い風・雨は降っていますが、一昨年の高島町で川の氾濫が起きたような心配もいらず、なんとか無事に過ごせそうです
ハウスのビニールもずっと天気が良かったおかげで、台風が来る前に乾かして片づけることが出来たので助かりました

外で仕事しているので・・・暑さにはこたえましたけどね

この天気のいい日に、大豆の播種作業・水田の溝切りも無事に終えることも出来ました。今回は、水田の溝切りをご紹介します

ライスステーションでは、こだわりコシヒカリの圃場・水の掃けない軟弱圃場をメインに作業を行っています
本当は全ての圃場に出来ると良いのですが・・・なんせすることが多すぎて、時間が足らないんです
お米作りには、中干しという作業を行います植えた苗は2〜3本ですが、分けつ期にくると茎数が20本程度に増えますこの時期に田んぼでは排水し、土表がひび割れる程度まで乾かします。
高低な無い圃場はキレイに排水が行えるのですが・・・そんな圃場はめったにお目にかかれないどうしても低い所に水がずっと溜まった状態になってしまいます
溝切り作業は排水をスムーズに促す事も出来、溜まった余計な水分も乾燥しやすくなります
穂が出穂するときには入水を行うのですが、その時も水口から溝を通って田んぼ全体にスムーズ水を送る役目もあります

近年は気温も高く黄金色になった穂を収穫する2〜3日前まで入水するのですが、溝のおかげでスムーズな排水が行え、軟弱な圃場でのコンバインの足回りの故障も減らすこともできるんです
その為、しっかりした溝を作っています

画像でも分かるように切った溝に水が溜まり、排水口へ流れていく様子がわかりますよね

無事に今年も田植えが終わりました!

2015-07-07
ごぶさたして・・・すみません

分かってきている方も居られると思いますが・・・4月〜6月までの期間は、特に忙しい時期で
槍は・・・さすがに降らないですけど雨が降ろうが何が降ろうが、ガンガン作業を進めています。どうしてもブログを書く時間があったら1反でも進めよう・・・という気持ちになってしまいます

今年の田植えも6月27日に無事に11品種13種類の苗が、すべての田んぼに植わりました後半田んぼの土壌の関係・水の関係で、思う様に作業が進まない事もありましたが、今年も早く植えた田んぼから順番に元気に育ってくれています
あとは・・・お天気さんと相談しながら、生育のお手伝いを進めていきます

今では当たり前のことになってきていますが、ライスステーションでも出来るだけ濁水を川に落とさない方法で代かき作業を行っています
今日UPした画像でも分かるように、代かき時にほとんど水を入れないで作業を行います。ウチでは草をしっかり抑える様に、2回に分けて代かき作業を行いますが・・・この方法も土質によって変えたりします
2回目の代かき後、1日空けて田植え!1回目と2回目の代かき作業の間を1日空けたり・・・。
その田んぼにあった作業方法で進めるので、どうしても水が入りすぎていたり足りなかったりがあると、作業も思うように進まないことも出てきちゃいます

びわ湖の環境にも影響してくることなので、出来るだけしっかりとしないとね

田植えは終わりましたが、農作業に終わりはありません終わった翌日からは、草刈りや無農薬栽培圃場の除草作業!
アドベリーの収穫等・・・まだまだやることはいっぱいです

あっ!!

今年もアドベリー収穫祭・摘み取り体験は大賑わいでした来て頂いたお客様!ありがとうございました今年の摘み取り体験はバスでのご来場もあり、1日MAX定員の30名を超えた日もありました

今は田んぼの溝切り作業・大豆の播種作業を進めています。
7月後半の無人ヘリ散布の作業依頼も入ってきました
これからはブログの更新も出来る日が増えるので、どんどん作業風景をUPしていきますね

農繁期の様子No3

2015-07-07

農繁期の様子No2

2015-07-07

有限会社
ライスステーションタカシマ

〒520-1232
滋賀県高島市安曇川町北船木1649
TEL/FAX 0740-34-0920

 


農産物の生産・加工・販売
農産物の作業受託
アドベリー加工品製造・販売

0
7
2
8
8
0