スタッフブログ

スタッフブログ

 

こんな人間にはなりたくないな・・・

2015-09-02
 ・・・って思ったので、つい書いちゃいます。

先日31の夕方に滋賀県のとある公益財団法人からメールが届きました。
内容は・・・8月末に提出した書類等に不備があるとのことでした!

確認したのは1日なのですが、実は担当の者が1日入院〜6日退院予定で病院に行ったのですが、急を要する書き方だったのでその都度を伝え、退院後の対応になってしまうということをお伝えしました。

・・・で、返ってきたメールの冒頭が画像です


普通こんな書き方するかな?おかしいと思うのは僕だけかな?


僕なら相手さんの事情に、文だけにはなりますが心配の内容。急を要する連絡ならその次に、退院後に〇〇が期日ですのでご無理をなさらぬ様出来るだけ早く・・・といった冒頭で始めます・・・

まぁ、国のお金も扱っている財団法人なので、必要なことを伝えるだけ伝えた・・・おたくの事なんでこっちの都合には関係ない・・・と考えるとしっかり仕事されてますけど


いち個人として見たら、送ってきたお役所さんの人間性を疑っちゃいました。あまりにイラっときたので近くなら顔を見に行ったろうかと思いましたが、車で1時間程度かかる所だったので、電話で一言いってやりました!

あまりにイラっときたので、愚痴書いてすみません



刈り取り間近!

2015-09-02
 こんにちは、拓です

先週末からが続きましたね
そんな雨も圃場で育っている穂には、必要なことなんです
先日のお知らせの様に、ライスステーションが育てている品種の中で、1番早く収穫を迎える『あきたこまち』の刈取りが迫ってきました
収穫時期にあわせて、作業場内でも乾燥・調整施設の準備を進めています

あきたこまちは、お米屋さん・業者さんにお渡しするお米なので、皆様に買って頂いているお米はまだ少し先になりますが、穂もたれ色も黄金色になってきていますので、もう少しお待ち下さいね

田んぼ情報〜?

2015-08-28
 画像1枚目:ヒノヒカリ
もともと九州で生まれた品種です年々気温も高くなり、暖かい気候の地域のお米も滋賀県で美味しく栽培出来るんです片親にコシヒカリを持っているので粘りもあり、ご粒も大きく契約しているお米屋さんでも大変人気のある品種です顧客様より個人経営されている飲食店様によく買って頂いていますライスステーションの作付け品種で最も収穫が遅い品種になりますので、お客様に新米をお渡しするのがどうしても遅くなってしまいますこればっかりはどうしようもないので、お待ち下さいね10月中旬以降の発送を予定しています

画像2枚目:滋賀羽二重糯米
京都の老舗店でも認められている、高級羽二重糯です味・香り・伸びが良い、美味しいお餅になりますご継続してご購入頂いているお客様には、年末にお気持ち程度ですが、日頃の感謝の気持ちを込めましてプレゼントをお渡しさせて頂いております。もちろんあのお餅は、この・・・高級滋賀羽二重糯を100%使用したお餅なんですお赤飯やいつも食べているお米にパラパラといれて炊いたりされているお客様も多いので、1kgからお売りしています刈り取り時期はヒノヒカリより早いのですが・・・もち米を籾摺り・精米するには、ライスステーションの設備・使う機械をすべて掃除しなくちゃならないんですどうしても皆様に食べて頂いているお米(うるち米)優先で作業しますので、お渡し出来るのは、10月下旬以降となってしまいます

画像3枚目:ひとめぼれ
以前作付していた品種になりますが、根強い人気もあり今年から作り始めました親に「コシヒカリ」・「初星」をもつひとめぼれは、粘りも良く柔らかい粒が特徴です今年の作付面積は多くないので、気になるお客様はご予約をお願い致します。年間ご予約数量以外は業者様に売っちゃいますので、今年に限り数量限定の完全予約品種となりますコシヒカリの前の刈り取り時期なので、9月中旬の発送を予定しています。



発送時期は、去年の圃場の様子と今年の圃場の様子を見て、お知らせ致しましたこれから先の天候によって、前後する場合もございますので、ご理解頂けたら幸いです。
新米発送は準備出来次第、順にお知らせしますので、更新をお見逃しなく

田んぼ情報〜?

2015-08-28
 画像1枚目:あきたこまち
皆様にあまり関係のない品種が続いてすみませんあきたこまちも業者様向けに栽培している品種になります。刈り取り時期の早い極早生品種ですライスステーションの作付品種で1番刈り取りが早く、画像の様に穂も黄金色に近づき収穫時期まであと少しって感じですねあきたこまちの収穫に合わせて、コンバインや作業場内の乾燥機等の設備を、いま急ピッチで進めています

画像2枚目:にこまる
ライスステーションでも作付けの新しい品種ですねコシヒカリやキヌヒカリといった刈り取り時期でも1番バタバタとする品種達を刈り終えた後に収穫します実入りは始まっていますが、まだピンっと穂も立っているのがわかりますよねどの品種もそうですがこのように実入りして成長し、穂が大きくぷっくりするとだんだんと穂が垂れていきますヒノヒカリ並みに粘りもあり、粒揃いの良いお米はふっくら美味しく炊き上がります個人的には大好きなお米なんですが・・・あまり認知されていないのか、まだご注文も少ないので作付面積もほんのわずかなんですコシヒカリ後の収穫なので、10月初旬の発送予定です

画像3枚目:特別栽培米(無農薬コシヒカリ)
最近ご注文も増え、人気が急上昇中のコシヒカリです毎日の食事のメニューで1番費用が安いのがお米毎日食べるお米だから少し贅沢を・・・というご家庭も増えてきていますね残念ながら・・・収量が少ないので、年間ご予約分を確保すると、ホームページ等での販売はわずかとなってしまいます今年は除草作業や肥料の効きも適期に行え、毎年草との格闘になる圃場も、まったくと言っていいほど草も生えていません今年は数量も例年に比べてありそうなので、ご予約分以外でも販売が可能になりそうです刈り取りはコシヒカリの中でも最後の方に収穫出来る時期に田植えをしていますので、9月下旬〜10月初旬の発送を予定しています

田んぼ情報〜?

2015-08-28
 画像1枚目:コシヒカリ
こちらもコシヒカリですが・・・通常栽培のコシヒカリになります個人のお客様に買って頂くことはないコシヒカリです主にお米を販売されてる業者様の方にお売りしているコシヒカリですこだわりコシヒカリより早く田植えしているので、やっぱり成長も早いです通常栽培なので気温や成長に合わせた肥料を使用しているので、収量もよく多売用として育てていますこだわりコシヒカリは有機肥料を使用するので肥料の効きが気温に左右されやすく、味は美味しいのですが収量がどうしても減ってしまいます

画像2枚目:ほむすめ舞
この品種はライスステーションでは初めて栽培した品種になります食味も良い多収品種です26年産はコシヒカリ同様、業者様にお売りするのがメインになるかと思います。販売決定の際は、ホームページやDMでお知らせしますね

画像3枚目:キヌヒカリ
キヌヒカリはコシヒカリより粘りも少なく、さっぱりあっさり食べて頂ける品種になります写真を撮ったコシヒカリ圃場より実入りはまだ少なめですが、これからグングン成長していきますよ個人経営されている飲食店様にも買って頂いています田植え時期はコシヒカリの前半・後半の間にしているので、刈り取り時期はコシヒカリと同時期になりますコシヒカリ同様、9月中旬の発送を予定しています

有限会社
ライスステーションタカシマ

〒520-1232
滋賀県高島市安曇川町北船木1649
TEL/FAX 0740-34-0920

 


農産物の生産・加工・販売
農産物の作業受託
アドベリー加工品製造・販売

0
7
3
6
9
3