本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

急がないと〜

2014-10-11
おはようございます

台風18号に続き・・・19号も本州直撃コースを進んでいますね
18号では施設等に被害はなかったのですが、やっぱり滋賀羽二重が倒伏しちゃいました背丈がの長い品種なので、穂が実るとどうしても風の影響を受けやすいんです
倒伏しても刈取り作業がし難くなるだけで品質には影響ないのですが・・・そのままほっておいて雨が降ってしまうと、穂が水に浸かってしまい田んぼで発芽なんてことにもなりかねないので、倒伏してしまった圃場から急ピッチで刈取りしています
週明けには台風19号もやってくるので、今日中には滋賀羽二重を刈り終えてしまえるように、これから行ってきま〜す

子供水田の収穫!!

2014-10-03
今年も子供水田の刈取りに行ってきました
『食農・農体験・生き物』授業で小学生のみんなが手植えした圃場もキレイな黄金色に色づき収穫を迎えることが出来ました
子供水田の成長期間の管理は私たちが行いますが、田植えも自分たちで!刈取りも自分たちでしてもらいます
脱穀はコンバインを使い大変危険なので、みんなが刈り取った穂は私たちが行います

刈取りには実際に切れる鎌を使ってもらうので、授業始めの説明をしっかりして危険が無い様に刈取りしますみんな真剣に聞いてくれているので、毎年安心して見ていられますね

田んぼには、バッタやカマキリ・トンボなどの生き物もたくさん住んでいるので、子供たちも生き物を見つけてはワイワイしながら楽しく出来ました
バッタは公園や広場でもよく見かけますが、カマキリは田舎でも昔よりは見かけなくなってしまいましたね
自分たちで植えたお米を自分たちで収穫食べ物がどのように成長していくのか・・・野菜やお米などの農作物を育てるのに、いろいろ大変なことがあるのかを勉強するのも大切ですが、自分たちが放流したフナやこういった生き物とのふれあいの場も大切にしているのが子供水田なんですよね

今日みんなで収穫したお米は『滋賀羽二重もち』です
もち米って収穫したときは、うるち米と一緒のお米なんです!白くないんですよ知っていましたか?乾燥調整の過程で白くはぜさすんです
お米は私たちが乾燥・調整・精米をして、小学校にお届けします
このもち米を使って小学校ではお餅つきをしてみんなで食べるんです毎年ついたお餅を持ってきていただけるので、今年も楽しみです

新米品種・・・ぞくぞくと増えています!

2014-10-01
こんにちは、拓です

しばらく雨も降らない良い天気が続いていますね
刈取りの旬は穂が全て黄金色になってからでは遅いんですよねまだ青い実が1〜2割ほどある状態で刈り取るのがベストな刈旬なんです

例年ならもう1〜2日待とうかな?と思える未熟米がある圃場でも今年は刈取りをしないと、黄金色になった穂の部分が完全に刈遅れになってしまいます
難しい年です

今年は2等3等米しかない・・・とJAさんでは聞きますが、ライスステーションのお米はいまのところ1等を頂いています
収量は少なくなりますが・・・品質・味が良いお米をお届けすることを1番に考えているので仕方ないですね

しばらく在庫をきらしてご迷惑をおかけしていた『無農薬栽培コシヒカリ』の検査も終わり、発送準備が整いました
『こだわりコシヒカリ』
『キヌヒカリ』
『レーク65』
『無農薬栽培コシヒカリ』
が、新米発送できます

日本晴・にこまる・ヒノヒカリ・滋賀羽二重もちは刈取り時期が遅い品種になります。いま刈取りを行っていますので、もうすこし待って下さいね

新米販売はじまり〜

2014-09-18
おはようございます
毎日毎日、刈取り作業でバタバタしている拓です
なかなか更新出来なくてすみません

毎日刈旬を迎えたお米を刈取りしているのですが・・・
今日は新米の販売・発送のお知らせです

高島市の他地域では極早生品種の栽培もあり、収穫が毎年TVで流されるので
その時期になると・・・『もう新米ですか?』とお問い合わせがあるのですが
ライスステーションでは、早い時期から新米が収穫・販売出来る・・・だけの品種は作っていないんです
やっぱり美味しいお米を食べていただきたいので

今年は2等3等検査米ばっかりみたいです等級が下がる原因にはいろいろあるのですが、簡単に言うと・・・色がついてたり(シラタや茶米)虫による被害、粒不揃い等いろいろあります。
今年は日照不足等でシラタ米がひどく、天候の事なのでライスステーションも例外じゃない圃場もあります。
ライスステーションでは色彩選別機という機械2台でそういったお米を取り除いてお米にしています良いお米しか販売しません

昨日の検査ではライスステーションが検査してもらったお米はすべて『1等』を頂きました検査員の方からも、キレイな米やわ〜と言って頂けました
これでお客様に無事お渡し出来ます

滋賀県が力を入れている品種『みずかがみ』!!
高島地域のみずかがみの宣伝サンプル米として、ライスステーションが栽培したお米をもっていかれるそうです

今日から『こだわりコシヒカリ』・『レーク65』の発送を始めます

その他品種も順次刈取りしているので、乾燥調整・モミ摺り・検査が終わったら発送させていただきます

お待たせしましたが、皆様に美味しいお米を・・・と一生懸命つくったお米です
今年もご注文お待ちしております

毎日刈取りしてます!

2014-09-11
おはようございます

先日から新米の刈取りが始まりました
品種によって成長する期間が違うので、圃場の土質・生育期間・新米発送時期を考えながら刈取り時に流れ良く順番に刈り取れる様に田植えをしています
まずは、『あきたこまち』『みずかがみ』です
ライスステーションが育てている品種の中で、刈取りが早い品種になります。
『みずかがみ』は、滋賀県一押しの新品種のお米ですこのお米は個人販売出来ません全量JA出荷になります。
『あきたこまち』は、業者さんにほとんど全量お渡しするお米になります。
以前は個人のお客さまにも販売していたのですが・・・注文の少ない品種なので、今は注文は受け付けておりません。

今年は生育後期の日照不足で、刈取りの予定もズレているのですが・・・刈取りが始まってからも急にが降ったりで、思うように作業が進みません
天気次第の仕事なので、仕方ないですね


そんな中、昨日・一昨日からお客さまにお渡ししている品種も順次刈取りが始まりました『レーク65』や『こしひかり』です
刈り始めた『こしひかり』は滋賀県こだわり認証こしひかりではないので、お客さまにお渡しする『こだわりこしひかり』はもう少し後になります

黄金色になった順番に刈取りして、だいたい同じ時期に全ての新米が発送出来る様に、調整・モミ摺り・発送準備していきますので、もう少しお待ち下さいね

有限会社
ライスステーションタカシマ

〒520-1232
滋賀県高島市安曇川町北船木1649
TEL/FAX 0740-34-0920

 


農産物の生産・加工・販売
農産物の作業受託
アドベリー加工品製造・販売

0
8
3
7
9
1
TOPへ戻る