スタッフブログ

スタッフブログ

 

新技術!その2

2016-09-29
こんにちは、拓です

雨が降ったり止んだり、ジメジメと蒸し暑い日が続きますね(;´∀`)
僕の最近のマイブームは・・・拾ってきた銀杏を毎晩食べること(笑)
匂いのキツい実に包まれていますが・・・好きなんですよね市内の運動公園にイチョウの木があって、お世話になってます

今回も新しい技術の紹介を簡単に(*^▽^*)
前回のブログでは使用していない時期の育苗ハウスの使い方・・・でしたが今回は、育苗に関してです
去年はハウス半分だけテストという形で、データ取りを行ってきました。
その結果・・・大半の育苗ハウスに取り入れる事になりました

画像1枚目と2枚目の違い・・・
わかりますか?

通常通りだとビニールシートの上に苗を並べて育てる形でしたが、もう1枚の画像にはグレー色のシートがあるのが分かりますか?
そのグレー色のシートこそが、新採用の技術なんです

このまま書いちゃうと長くなりそうなので・・・第2部で(*^▽^*)

新技術?

2016-09-24
こんにちは、拓です

入院等していたのであまり写真もないのですが・・・
今年からライスステーションタカシマでは、比較的新しい栽培方法での野菜栽培に取り組み始めました

きっかけは・・・育苗ハウスを使っていない時期がもったいない(;´∀`)
以前の育苗ハウスは通常通りの建て方だったので、育苗時期が終わるとハウスにかかっているビニールを外していたのですが
今の育苗ハウスは1年中、ビニールも張りっぱなしのハウスです(*^▽^*)
そんなハウスを使わないなんてもったいない

ただ1つ問題が・・・

育苗時期には中を空っぽの状態にしなければいけないこと・・・
育苗に影響が出る様なことをしてはいけないこと・・・

そんなこと言うてたら、何も出来ないんですが・・・  この技術は簡単に撤去作業も出来て、準備も簡単に出来る

『少量培土栽培』という栽培方法です

当社の方法は、使わなくなった苗箱(苗を育てる容器)を2枚重ねで使用する方法です
下の苗箱には、野菜を育てる養液が・・・上の苗箱には、土の代わりに少量の燻炭が・・・

この栽培方法では・・・ハウスでの栽培なので季節違いでも栽培できること   と、土の栽培だと土壌の栄養成分によって味等が変わるのが、栽培養液での必要な養分をコントロールし、ほぼ一定の品質の野菜を育てられること
が、可能なんです(*^▽^*)

今はトマトのみのテスト栽培ですが、その他野菜もこれからチャレンジしていきます

台風通過(;´∀`)

2016-09-22
こんにちは、拓です

先日の大型台風・・・皆さんの地域はどうでしたでしょうか?
本州に上陸してからは速度も速く、滋賀県でももの凄い雨は降りましたけど、いつの間にかって感じで通り過ぎ去っていきました💨

お米への影響もそれほどなく、次の刈り取りは天気が回復次第始まる予定です

間の時間・雨の日のメインとなる仕事は・・・もちろん  籾摺りです
乾燥も終わった籾が玄米になるのを待っています(*^▽^*)
皆さんにお届けしている品種もたくさんあり・・・毎日毎日この作業はしていますが、なかなか追いつきません(~o~)

当社の籾摺りラインの一部です
この場所で・・・
籾摺機(籾殻を剥いて玄米へ)→石抜機(石の混入がある場合除去)→一次米選機(玄米の良し悪し選別)→色彩選別機(着色ある玄米・異物の除去)→二次米選機(2度目の選別)→計量→袋詰め

簡単に書くとこんな感じです
その他、枝分かれしたラインが数か所あって、そっちでも違う機械がお米を選別しています

大型台風〜接近(~o~)

2016-09-20
こんにちは、拓です

笑顔であいさつですけど・・・こんな時期に大型台風が近づいてます
皆さんの地域はどうでしょうか?
ライスステーションのお客様でも、今回の台風の暴風域にかかりそうな地域・・・四国地方・関西地方・関東地方のお住いの方が、多数居られます。
ほんとに甚大な被害がない事を、心よりお祈りしております。

ライスステーションのある滋賀県でも、これから暴風域に入る予報です
刈り取りはちょうど少しの空きのある時期ですので、収穫を待っている品種は幸いにもなかったのですが・・・(;・∀・)
まだ田んぼに植わっているお米も、すべての品種に穂が実っています
倒伏等の影響は出てくるので・・・できる限り少ない影響で済むように神頼みしかありません((+_+))

こんな日は仕事にもならないので・・・朝から作業場も台風を迎える準備をして早上がりします
シャッターなんて強風で簡単に飛んじゃいます柱とは別に、こんな支柱を作ってシャッターを守っています

皆さんもお気をつけて下さい

ご無沙汰しております(;・∀・)

2016-09-17
こんにちは、拓です

ご無沙汰して・・・ごぶさた・・・ごぶさた・・・し過ぎでした(;゚Д゚)
毎年ですがどうしても農繁期の更新は難しく.....田植が終わって少し落ち着いたら、貯め撮りした画像を・・・がいつもの流れでしたが・・・

じつは・・・仕事でケガをしてしまい(;・∀・)先日まで入院していました
病院でBLOGの更新は・・・と思っていたのですが、会社のPCでしか操作出来なかったんだ
ホームページも僕が作ったんで、更新出来る者もおらず・・・(~o~)

退院したのは少し前なのですが、新米のご連絡もまだ・・・!なんて重要な事務仕事が溜まりにたまっていまして・・・(;´Д`)やっと本日のご連絡となりました

    申し訳ございません

さてまずは『新米のご連絡』でしょう
H28年産発送状況
〇こだわりコシヒカリ 〇レーク65 〇ミルキークイーン 発送開始済み
〇特別栽培米(無農薬)コシヒカリ  10月初旬発送予定
〇キヌヒカリ  9月下旬発送予定
〇日本晴  10月中旬発送予定
〇にこまる 〇ヒノヒカリ  10月中旬以降発送予定
・・・と、なっております  

お気づきですか?    そう(*^▽^*)           
今年から『ミルキークイーン』が仲間入りしました

低アミロース米で有名な
ミルキークイーンです
低アミロースなんて聞くと美味しくなさそうですが・・・お米のデンプン成分の事で、アミロースが少ないほどモチモチ感の強いお米というわけです

モチモチしているのに、べちゃべちゃにならない・・・コシヒカリ以上の粘りのある美味しいお米です
見た目もうるち米の透明感ある粒に比べ、もち米のように少し乳白色した粒で、炊立ての香りも少しお餅を思わせるような
    
      炊飯の時にパッと一握り

もち米の様な使い方で、その他品種の美味しさも

他所で買うとコシヒカリより1割以上高い値段で売ってますが・・・ライスステーションでは『新品種味わってフェア』でも言いましょうか(笑)
H28年は、コシヒカリと同金額で販売しております(#^^#)

ぜひ1度 ご賞味下さい

有限会社
ライスステーションタカシマ

〒520-1232
滋賀県高島市安曇川町北船木1649
TEL/FAX 0740-34-0920

 


農産物の生産・加工・販売
農産物の作業受託
アドベリー加工品製造・販売

0
7
3
6
9
3