ado美人

コンセプト

ado美人のコンセプトは・・・安曇川の美人・美身・美心
アドベリーの自然成分の特徴を生かし『 美・健康 』を身体の中から外から意識してもらえる様に、サポートします。
それが『ado美人シリーズ』です!

美人 〇身体の外側からのアンチエイジングにより、いつまでも若々しく張りのある健康なお肌を保ちます。
美身 〇身体の内側から抗酸化作用により毒素を体外へ出し、健康な潤いあるお肌を保ちます。
美心 〇『 美 』を身近に感じることにより、日本人が本来持っている『 心の美・豊かな心 』を磨きます。


どうして安曇川の『 美 』・・・と思われる方も多いかと思います。その理由は中江藤樹の町『安曇川』だからなんです!
死後、近江聖人と呼ばれ始めた中江藤樹。
中江藤樹の教え【致良知】が、日本人が本来持っている美しい心の根源だとも言われています。

美心

まず、中江藤樹の有名なお話の1つを見て下さい!

ある日、馬子の又兵衛が京都へ上る加賀の飛脚を乗せた。宿へ送り届けて家へ戻ってみると、鞍になにやらズシリ重いものがある。200両の大金だった。
30キロの道のりを取って返し、届けた。公金を失えば、理由の如何を問わず、重罪になる。飛脚は涙を流して喜び、当座のお礼として別の行李から15両を差し出した。ところが馬子はガンとして受け取らない。
金額を10両、5両とだんだん減らしてもだめ。最後に根負けした馬子曰く「ここまで歩いてきた駄賃として200文だけもらおう」。その挙句、この金で酒を買ってきて宿の客たちと酒盛りに。
感激した飛脚がいろいろ訪ねると、「自分は時々藤樹先生の話を聞いている。親に孝を尽くせ。人のものは盗るな。その教えを守っただけだ」。

馬子は見返りの為に、大金を届けた訳じゃないんです!
中江藤樹の教え通りに行動しただけなんです!


2014年のワールドカップでは負け試合にも関わらず、日本人が掃除をして会場を後にする・・・という行動が賞賛を受けました。
サポーターはもちろん、自分たちを良く見せる為にでもなく、自分たちが応援した場所を片づけていました。
そういったキレイな心は人が生まれ持ったものなんです!

中江藤樹の学問『良知心学』は、学問は心の鏡を磨くためにある・・・といった教えを後世に伝えていったと言われています。

有限会社
ライスステーションタカシマ

〒520-1232
滋賀県高島市安曇川町北船木1649
TEL/FAX 0740-34-0920

 


農産物の生産・加工・販売
農産物の作業受託
アドベリー加工品製造・販売

0
7
2
3
9
3